日日のきれはし。

ハハのハは。

昨日、久々に歯の治療を受けた。
クリスマス前に右下の奥歯が約2mm角欠けたのをちょっとほっておいたら詰めものがとれ、歯医者に行かねば~と思いつつも忙しさのあまり行かずにいたらさらにまた欠けてしまったので、やっとこ年末も押し迫ってから行きつけの歯医者に強引に予約をねじ込み、

医師が言うには、かなり歯が欠けてしまってるので詰めるのは無理、上から被せるしかないが、神経が迫っているので、抜いた方がよい、

というわけで昨日、
まず歯の根に麻酔をぶちこまれたが、この時点ですでに右肩から右肘あたりまでの感覚があやしくなり、しかも眠気が襲ってきて、歯を抜いた時だってこんなにはならなかったぞと思いつつ、油断すると乳児並みによだれが垂れてくるので、その対処に追われ、

「あの~、神経取る時って、まず薬を入れて神経を殺してから取るんじゃないんですか?」と回らない舌で医師に聞いたら、それはすでに昔の話らしい。最近は麻酔をぶちこんですぐ取ってしまうのだそうだ。確かにわたしが根管治療を受けたのはもう20年近く前のことだし、医療は進歩したのね~、

麻酔の効き具合もすばらしく、あんなにガリガリガリガリガガガギュガギギギキュイィーーーイイィングリガリギリガリガリゴリとやられたのにちっとも痛くなかった。ありがとう西洋医学。強いて言えば口を開けっ放しだったので疲れたくらい。取った神経見たかったのに、麻酔でぼーっとしてたせいか、言うの忘れて帰って気づいた。その夜は感覚が戻っても麻酔のせいか疲労が強く、神経がないので歯は痛くなかったけど頭が痛く、早々に寝てしまったがしかしそれにしても、

痛感する。わたしの歯って結構ぼろぼろだな~。子供の頃から歯の衛生観念は薄かった。今はさすがにそうでもないが、こうやって過去のツケを払っていると、もうちょっとまめにケアをしとけば良かったと思う。その点、中2女子は矯正治療を受けているせいか、毎朝毎晩歯磨きに余念がない。わたしは小学生の頃から何年かおきに歯科検診で引っかかってたけど、彼女は小学生の時に1回Cってのがあっただけだし。
あ~、10年後、20年後の自分の歯は一体どーなっているのかを考えると多少凹むけど、願わくばさらなる医学の進歩を、
[PR]



by kuukazoo | 2009-01-09 20:18 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧