日日のきれはし。

稽古再開。

そろそろ3月の公演のために準備せねばならんので、先週の土曜日からひとり稽古を再開。作品は去年の11月に踊ったのを下敷きにするつもりではいるが、どうなるかはまだ全く見えてない。前回とは空間が全く違うので、相当作り直すことになるとは思う。あと1ヶ月しかないので、ぢつはかなり焦っている。公演はわたしを入れて3組で、それぞれソロをやる予定なのだが、わたし以外はすんごいお二人なので、それだけでもうどうしましょうって感じ・・・いやいや、又とない、良い機会と思わねば。

今年からアップのメニューをかなり変えたので、きついったらない。仕事帰りに稽古だと、アップだけですでに疲れてしまっている。でも、わたしの場合、そのくらいの方が余計な力が抜けていいのかもしれない。自分の稽古だからって体を甘やかしても意味ないし。でも、昨日は稽古して帰ってきて早々、床に転がったまましばらく起き上がれず。

自分の予想を体が思いきり裏切るような、そういう発見を1つでも多く重ねたいと思う。
[PR]



by kuukazoo | 2009-02-11 18:33 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル