日日のきれはし。

癒し本。

週末は春を通り越すくらいのぬくさで、メダカ池の皆さんもひさびさに上へあがってきてました。こないだ覗いた時は池の底に積もった枯れ葉の下でじっとしてたのですが。ほとんど自然の状態というか放置というか、餌も全くあげてない!にもかかわらず、生きてます。今朝はさすがに気温が低くて、遠くからは姿は見えず。初めての冬を無事乗り切っておくれ〜。

さて頭皮。
ではなく逃避。
庄野潤三さんの本にはまっています。
こういう世界に癒されているのは、歳をとったってことなのか〜!?と思ったり。
[PR]



by kuukazoo | 2009-02-17 20:52 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル