日日のきれはし。

迷子になる才能。

朝4時起きでした。
中3女子は今日から修学旅行。
インフル騒ぎとかで一時はどーなることかと思ったけど、予定通り実行されてよかったよかった。
んー、わたしもどっかふらっと行ってみたいなあ。
夫くんも先月職場の研修旅行(引率)で海に行ったというのに、
わたしはそういう機会が全然ないぞ。
んー。ちょっと危機感。

そういえば、小学校に入る前、保育園の園庭で友達と一緒に遊んでいたはずなのにいつのまにかはぐれて、気がついたら知らないよそのお家の庭に迷いこんでいたということがあった。そのお家の女の子に「あんた誰?」と聞かれたとたんパニックに陥って、迷子の子猫ちゃん状態になってしまった。結局、保育園から家に連絡が行き、母親が迎えに来てくれたのだが、今考えればわたしって結構困った子どもだったようだ。
そのお家の正確な位置は結局今もわからずじまいなのだが、そんなに遠くへ行ったつもりはなかったのに、ずいぶんなアウェー感だった。それにしても近場で迷子になれる才能というのがその頃のわたしにはあったのだなあ。他人に迷惑をかける才能だと子ども心にも気づいて、たぶんそれ以後封印してしまったのだろうが、今ならちょっと変わったかたちで使えないだろうか、と思ったりする(笑)。まあ他人の役にはたたんが。
ちなみに中3女子も4歳くらいの頃に夫くんの実家から友達と共に失踪してしまい、見慣れない子どもがいるのを不審に思った見知らぬおじさんが車で送ってくれたという前科がある。
遺伝か。
[PR]



by kuukazoo | 2009-07-04 10:45 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧