日日のきれはし。

Gの悲劇。

中3女子、Gと戦う。
いや、家長の命により戦わせられた、というのが正確なところであろう。
化学兵器を装備していない我が家の対G兵器といえばそれは当然、

スリッパ

家長は自ら手を挙げることなく自分の履いていたスリッパを中3女子に手渡し、殺戮命令を下したのである。
哀れな中3女子は叫び声をあげながら数打でGを見事に仕留め、Gの死骸は母が新聞紙で片付け、新聞紙ごとガムテープでぐるぐる巻きに封印してゴミ箱に葬った。

南無阿弥陀佛。

この一件により、中3女子の中で家長の権威は地に落ちたどころか地球を貫いてアルゼンチンまで到達したに違いない。
家長は千尋の獅子のつもりだったかもしれんが、この先何があろうとGの一体も殺せない男の言うことなんて、絶対聞きやしないだろう。
彼に失地回復の機会は訪れるのか?待たれよ次号(誰も待ってないって)。
[PR]



by kuukazoo | 2009-08-24 19:14 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル