日日のきれはし。

「どう」と「何」。

朝から空の青いこと。
陽射しは強いけど空気が乾いているあたり、秋を感じます。
目には見えませんがインフルエンザウィルスも蔓延してます。
結構身近に迫ってきました、未知の存在。

次の本番まであと10日かあ。
ここずっと、「どう」踊りたいかということばかり考えていて、「何」を踊るということについてはまるっきりのからっぽ。コンテンツじゃなくてプロセスの踊り。即興ならともかく、そんなんで作品なんて可能なんだろうか。最近壁にぶち当たるのはそんなとこ。
[PR]



by kuukazoo | 2009-09-10 23:34 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧