日日のきれはし。

過去との関わり。

先月、今月と昔の友人から連絡があったり学校つながりの縁が何度かあったりして、ここ随分と過去とはほとんどご無沙汰な生活をしてただけにちょっと驚いている。しかもダンスとか身体に関わることでリンクしているので、何か人生において特別なことが起こっているような気になってしまう。まあそれもいいかも。

と言いながら、過去と向き合うのは結構きつい。
否定してるわけじゃないけど、恥ずかし過ぎて正視できない。
まあ、当時は当時で精一杯やっていたんだけど、あまりにもバカというか世間知らずというか自分しか見えてないというか思い込み激し過ぎというか気持ちだけ先走り過ぎというか・・・(今とそう変わらへんやん!)
それでも、それなりに目指しているものはあったらしくて、今は踊っていることを伝えると、昔の興味そのまま貫いてきてるんだねとか感心される。
自分ではあんまりそういう意識がなかったので、驚かされる。
20年は長い。
[PR]



by kuukazoo | 2009-10-18 02:37 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル