日日のきれはし。

10月雑記。

霜月。いきなり寒い。今年もあと2ヶ月・・・くらっ。(目眩)

10月末はいろいろあったけど、なかなかリアルタイムで書けなかったので、
まとめて以下列記。

10月24日
午前中、12月公演の稽古。
午後、塾の先生と面談。

10月25日
ボディ・マインド・センタリング(BMC)というボディワークのWSに行く。日本ではあまり馴染みがないけど、海外ではコンタクトインプロとのつながりも濃いらしい。GAGAにも少し似たところがあるような気がする。BMCのプラクティショナーでもある大学時代の友人が企画にかかわっていて、10数年ぶりに再会。お互い変わっていないことを確認する。講師はイェンツ・ヨハンセンというドイツ出身の方で、参加者はヨガのインストラクターをやっている人が多かった。静かなワークを想像していたけど、意外に動いた。インプロjamのようでもあった。
体の内側、奥の部分を意識しながら動くというのはとても興味深く、学んでみたいと思った。

10月26日
地元の美術グループの旅行に行ってた夫くんがおみやげにわさび漬けを買ってきてくれた。わさび漬けはわたしにとって小学校の頃からのごはんの友。

10月28日
中3女子の学校では毎年地元のホールで全学年全クラスによる合唱コンクールを開くのだが、今年は新型インフルエンザのために学校の体育館で学年別に行った。中学最後なのでこのために1か月前から有休をとってたのだけど、中止とか延期にならなくてよかったよ。なのに自転車の鍵が見つからず歩いて行ったら遅刻してしまい、あやうく中3女子の出番に間に合わないとこだった。
みんな真面目に取り組んでいてすごいです。しかし、こういう合唱曲はどのような方々によって作詞作曲されるのか、かなり謎な世界だなあと聴きながら思う・・・・
夜はICiTのWSに行く。
美しい四股、とは逆正三角形の形をしているとのことで、やってみるがかなり難しい。力士の皆さんはあの体重にもかかわらずボディバランスがすごいんだなあ。
帰って中3女子と受験悩み相談会。

10月31日
午前中稽古して家に帰ってお昼食べて家族の夕ごはん作って夕方からまた別の稽古のため出かける。
根津神社と東大農学部辺りをてくてく。
[PR]



by kuukazoo | 2009-11-06 07:36 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル