日日のきれはし。

かたち。

ようやっと、元気が出てきましたよ。しかし、脱するまでが長かった・・・コーヒーが刺激強過ぎて受け付けないなんて、一体なんてことだ、と思いながら黒豆茶を飲み、きのこやもずくやヨーグルトを食べできるだけ早く寝て免疫力の増強を図る日々。昔は一晩ぐっすり寝れば治っていた不調も今では治らない。歳なのね。自己治癒力だけではどーにもならず、医者や薬の世話になる回数が増え・・・

土日と風がすごく強くて、外出をためらうほどだったけど、日曜の午後遅く上野へ。「第15回日本の美術〜全国選抜作家展」@上野の森美術館に知人が作品を出展しているので立ち寄り、その後「土偶展」@国立博物館に大英博物館帰りの土偶ちゃんたちを観に。土偶といえば歴史の教科書に出てくるようなのしか知らなかったけど、縄文時代というすごく長い時間の中でとてもいろいろなかたちの土偶が作られていたのに驚いた。どうしてこういう「かたち」なのか、を考えることはそれを作った精神について考えることなのだなあ。記念に土偶ちゃんシールを購入。
[PR]



by kuukazoo | 2010-02-08 02:24 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧