日日のきれはし。

さよなら三月。

もう3月も終わりというのに寒過ぎだよ。特に昨夜の寒さといったら、給湯器の凍結防止ランプが点るのみならず、またねずみが天井裏を走る音が。どうやら余りの冷え込みに逃げてきたらしい。避難所を提供しているのだから、何か恩返しとかしたまえ。
さて、そんな寒さの中「どこか辺りで」@アーツ千代田3331、も何とか終了。敷地内の公園やオープンデッキ、コミュニティスペース(元職員室と思われる)、正面玄関前、廊下や階段も使って展開、ダンサーもお客さんもあちこち移動。土日のWS参加の方々も含め、出演者も大人数。途中何度か混乱しそうになりながらも、あちこちで補完しあい、無事ラストにたどり着けたのはいいけれど、予定時間を大幅超過。寒い中最後までお付き合い下さったお客様の温かさが沁みました…本当にありがとうございました。

ほぼ1年関わってきたこの作品も、これで一区切り、かな。おどる楽しさも反省も課題も、いろんな人や場との出会いもたくさんいただき、本当に有り難く。でも、もっと真におどることを楽しむためには日々地道に稽古や気づきを重ねていくことが大事だし、作品に出る出ないは置いといて、ここの稽古は続けたいと思う。まぁ、昔しんどくてつらくて逃げた場所に、いろんなとこを経て戻って来たのだなぁと思うと、ちょっとは成長できたのかも(この年齢になってこんなこと言うのってかなり恥ずかしいことだわ)。

人ん家の庭に咲く桃やレンギョウ、木蓮、木瓜などが愛らしく、桜はまだいいかな〜、なんて感じだったりする。
[PR]



by kuukazoo | 2010-03-30 21:54 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧