日日のきれはし。

積み上げた石を崩す。

久々の日なたに和む週末。池のメダカもご近所の猫ものびのび。
しかし土曜の朝は外に出たら雪が積もっていてびっくり。すぐにあったかくなるのは苦手なんだが、さすがにいつまで厚着してればいいものか悩ましくなってきたし、寒いのをいいことにやること先延ばしまくりである。いかんいかん。

今週末踊る、のだが、作品をやる、という感じではなく、いま自分がやりたいこと、やるべきと思ってることを剥き出しのまま配列する、という感じになりそう。せっかちな自分との戦いでしょうか…そして、必死こいて積み上げた小石を崩して嘲り笑う鬼の役も自分で引き受けないといけないようで。

課題:
踊る上で方法やルールはあるけれど、それを目的と取り違えてはいけないこと。
ミニマムに安易に回収されないこと。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-18 21:33 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧