日日のきれはし。

力を抜く。

ヨコラボ稽古@ST。いつものことだが本番前を意識して力入り過ぎ。やったつもりになってるだけに始末が悪い。振りを詰め込んだりアグレッシブに走ったりすることと踊りの密度を濃くすることは全く別のことなのだが。むずい。なんか気の小ささというか肝の弱さというか、動くことで不安を埋めようとしているのか?もちろん動くなってことではないけど、動くことが何かを起こすことにつながってないのなら、それは考えなくてはならない…しかし自縄自縛に陥るのは御免こうむりたいし何より選ぶのは自分。

ただ、まぁ、動かなきゃ、って義務感ではなく、動きたい、って欲動を選びたい。繊細かつ大胆に。

大事にしたいのは、今舞台に立っている体のリアリティ。安易なフィクションじゃなくてね。
[PR]



by kuukazoo | 2010-04-20 23:55 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧