日日のきれはし。

鳥が来る。

昨日はメダカ池の手入れ。ここ数日の好天で池の藻の発生がすごい。藻はメダカ達に食料のプランクトンを供給しているのだが、あまり増え過ぎると絡まって死んでしまったり富栄養化による水質変化も恐いので、適当なとこで取り除いてやるのが人間の役目。
先週の日曜日にホームセンターで買ってきて池に放り込んでおいたホテイアオイを見てみたら、さっそく根っこに卵が産みつけられていた。よしよし。
午後、池に面した部屋で宅稽古してたら、間近でバサバサと羽搏きの音が聞こえたので、そっと窓から外を見てみたら庭木にシジュウカラ(四十雀)が5〜6羽やってきていた。餌を探索しひとしきり騒いで去っていった。住宅街でも結構普通に見られる鳥らしいが、至近距離で見たのは初めて。その後、ウグイスも来て高らかにホーホケキョ!と鳴いて飛び去っていった。
鳥を見るのが好きなので、なんにもしてない庭だけど、鳥に来てもらえるのはうれしい。
だからって、餌付けとか始めると猫とかカラスとか来そうだしな。
いつかバードウォッチングに行きたい私。

とか言ってる間に今週末本番である。
パーツはできてるのだが、問題は配列。つなげ方で体が全然変わってしまうし。
夜は別の稽古が入っているし、昼の間に少しでも何とか固めよう・・・
[PR]



by kuukazoo | 2010-05-23 12:11 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧