日日のきれはし。

六月の実。

f0039843_1974219.jpg

見上げれば枇杷。もうそんな季節。
住宅街とかで枇杷の木を見つけることは結構多いが、食べる機会は滅多にないかも。田舎に住んでた子供の頃に食べた記憶しかないなぁ。

青梅が出回り始める頃でもある。
この時期になると「梅漬けなきゃ」という使命感が強まり始め、同時に「忙しいから今年はやめとこう」という気分も頭をもたげてくるのだが、なんだかんだで結局使命感が勝利している。春の「筍茹でなきゃ」と一緒である。でも、秋に干し柿しなきゃとまではさすがに思えない。
[PR]



by kuukazoo | 2010-06-02 19:07 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧