日日のきれはし。

植物を見る。

f0039843_19291125.jpg

欅の枝のしなやかさが好き。若い木はまだ細っこいが年季の入った木の枝は力強さを兼ね備えていて、意志のようなものを感じる。
この木のある公園はわたしの生まれ年に造られたので、きっと木とわたしは同じくらいの時間を生きてるんだろう。…ちょっと負けてるかもなー、わたし。

昨日は帰り道一駅歩いて帰ってきた。歩いているとどうしても目が行ってしまうのが住宅の周りや道端に並んでいる植木たち。ほったらかしで伸び放題の鉢も、きちんと手入れされたお行儀いい鉢も、植物のかたちはそれぞれそれなりに面白い。一見ワイルドそうでもよく見ると適度に手が入っているお庭もあって、そういうのはさすがだなぁと思う。うちも何とかせねばー。ビオトープ、なんて言ってますが、ただの無精なり。これからどんどん草や木や蔦が元気になる。見えないけど、どんどん伸びて、ねじれて、巻き付いて、形が変わっていく。意思のような、ようでないような。
[PR]



by kuukazoo | 2010-06-18 19:29 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧