日日のきれはし。

騒がしい朝。

時間通りに起きてきたら、いつもは寝ているはずの夫くんが早起きして日本×デンマーク戦見てた。ちょうど3点目が入ったとこで、そのまま勝利して決勝トーナメント進出。あら〜。でも次イタリアと当たるんじゃないの?と思ったらイタリア予選敗退してるし。なんという…

もうそのあとはどこの局も大騒ぎで、嬉しいのはわかるけどいささかうんざり。ゲゲゲの女房を見て心を和ませる。ゲゲゲは4月頃から見始めており、それまでは教育テレビでにほんごであそぼとピタゴラスイッチ(ミニ)を見ながらごはんを食べてたのだが春の番組改編というやつでどこかへ行ってしまい、見るものがなくなってしまったのでしゃーなく見てたのだけど、結構面白くて見続けている。まぁ水木しげるの半生が面白くないわけないし、普段TVドラマなど全く見ないわたしが見るくらいだから、視聴率も結構良いらしい。もうすぐ貧乏から多忙になるようで。

しかし、子供の頃に見たゲゲゲの鬼太郎のアニメはマジでこわかった。特にこわかったのがアンコールワットの話で、どんな話だったかさっぱり忘れているのに恐さだけが成長してもずっと残っており、おかげでわたしにとってのカンボジアの印象は結構長いこと水木ワールド一色だった。おそるべき刷り込み。
[PR]



by kuukazoo | 2010-06-25 19:27 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧