日日のきれはし。

蜂その後。

気づけば本番まであと2週間。
ここまで走ってきたけれど、まだまだこれから。

スズメバチ後日談。
水曜日、市の「すぐやる課」の方々によって駆除されました。
うちに来てたのはスズメバチの中でもキイロスズメバチというやつで、よく人家に御殿を作りたがるらしい。繁殖力旺盛かつ凶暴、毒性も強いなど、あまり近づきたくないタイプである。
わたしは仕事だったので、「すぐやる課」の方々の素晴らしい仕事ぶりを見られなかったのが残念。詳しくは夫くんのブログにて。

巣のあった場所は見事に処理されていたが、数日間は戻り蜂といって駆除の際にいなかった蜂が巣に戻ってくる、というのがあるらしい。でも、巣は壊滅してしまったので、そういう蜂も数日のうちに死ぬであろうとのこと。
翌日、それとおぼしき蜂がメダカ池の周りをぶんぶんしていた。そりゃあ帰る家がいきなりなくなってたらパニックにも陥るよなあ。すまんのう・・・でも、数日前までぶいぶい言わせていたスズメバチがいなくなったせいか、チョウチョやトンボやアシナガバチなどが悠々と飛んでいる。特にクロアゲハがふうわりと飛んでいるさまは、思わず目を奪われる。昨年ベランダに巣を作ってたのを駆除したアシナガバチも、スズメバチに比べれば、すごくのんびりした奴であることがわかった。

それにしても引っ越してから蜂やらネズミやらで対策をググることが多くなり、期せずしてすっかり詳しくなってしまったよ。やれやれ。
[PR]



by kuukazoo | 2010-07-18 02:07 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧