日日のきれはし。

「kemuri」終了。

bug-depayse「kemuri」3日間公演無事終了しました。
ご来場いただき誠にありがとうございました。

以前の日記でこの作品がどのように受け止められるか興味があると書いたけど、すごく理解を示してくれる人もいれば、難しい、難解だという人もいた。まぁ受け止め方は人それぞれ、っちゃそれまでなのだが、だからといってわかりにくいことをわかりやすく提示することばかりが良いとは限らないわけで、事によってはわかりにくいというそのごつごつした手触りの重たい石のようなものをそのまま手渡すしかない場合だってあるだろう。そういう役割を担うことは、誰にでもできることじゃないと思う。

床に敷きつめられた大量の服の上で踊ったり、かなりミニマムな体の使い方から空間を大きく使った激しい動きまで、いろいろチャレンジすることができ、良い経験になった。また映像や音楽や美術など、空間の作り込みは本当にすごく、踊るモチベーションを高めてくれた。

bug-depayse主宰の宗方さんはじめ出演者、スタッフの皆さま、関わって下さった全ての方々、本当にありがとうございました。

さてさて、しばらくは何もないのでいろいろ観たり読んだり聴いたり日々の稽古にいそしんだりしたいと思いますよ。
何かありましたらお誘い下さいませ。
そうだ暑中見舞いを書かねばだわ。立秋も近い。急げ急げ。
[PR]



by kuukazoo | 2010-08-04 01:25 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧