日日のきれはし。

河内音頭。

f0039843_23321311.jpg

11月に参加する企画で河内音頭をモチーフにするのですが、昨日生の河内音頭を体験しに草加まで行ってきました。なぜに埼玉で河内音頭?!と思ったら錦糸町でも盛んらしい…
街なかの公園が会場で、地域の有志の方々による模擬店が並び、家族連れがビニールシートを広げ、地元の盆踊り大会的なノリなのですが、ステージでは河内音頭の生歌、生演奏。それをバックに踊る市内市外から集まった河内音頭愛好者の皆様。なんと市長の挨拶まであって、どんだけ力入れてるんだよ〜!?という感じ。

しかし盆踊りなんて久々。子どもの頃は近所の神社で毎年盆踊り大会があって、しかも単発じゃなく数日にわたり開催するなど、老若男女かなり盛り上がっていた記憶があるけど、成長してからはすっかり遠いものと化していた。

あ、でも、盆踊りではなく、河内音頭、なのだろう。あくまで。

おかげさまで満喫いたしました。
たこ焼きともつ煮込みも美味しうございました。

今日は稽古で、まっとうな河内音頭からリズムや間を変化させたり振りをデフォルメしたり一部の動きを反復したりなど、いろいろ試しました。奥深すぎ。なかなかやらないことなので、この際とことん頑張ろう。

夕食はベジーな餃子。肉はちょっこし、キャベツたっぷり。にんにくは入れずにニラ多めで。なかなか。
[PR]



by kuukazoo | 2010-09-20 23:32 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル