日日のきれはし。

11月の我々。

とうとう11月に突入。今年もあと残り2か月…ってよりも、とりあえず来年1月中旬までは息つく暇もなく稽古&公演の日々ですな。いまはひたすら積み重ねていくのみ。

しかし、雨が降ると一気に冷え込む。参るね全く。しかも降り方が容赦無さ過ぎで、ちょっと怖いものがある。池のメダカ達はこんな時どうしているのだろう。

夫くんは毎日げほげほしている。とうとう秋も花粉症を発症してしまった。高1女子は陸上のシーズンが終わったので池田理代子様の『オルフェウスの窓』を読んでいる。が、登場人物とストーリーがややこし過ぎてすでに文庫版の第1巻で苦戦している。この後さらにややこしい展開が8巻分あるというのに。『ベルばら』は登場人物に比較的馴染みもあるし割と楽に読めたらしいが、こっちはかなり手ごわい様子。「字が多い」とか「台詞長い」とか。まぁこれまでジャンプとかサンデー系の少年マンガしか読んでなかったしなあ…果たして全部読み切ることができるのやら。
[PR]



by kuukazoo | 2010-11-02 09:59 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧