日日のきれはし。

垣根の垣根の。

f0039843_10471617.jpg

f0039843_10471669.jpg

曲がり角。
昨日の朝、会場に入ったら袖から舞台に向かってこんな設えが。
枝の垣根…一晩で池宮さんが1人で作られたそうです。
そして天井に吊された枝。
どちらも照明が当たると壁に影を映して、季節感のある不思議な空間を作り出します。観に来て下さった方々にもとても好評でした。

というわけで、今週の「空つき刺さるこの」。この空間で2回目の踊りをやりました。先週とは時間も面子も人数も構成も演出も違ったので踊る感覚も全く違い、楽しくはあったけど、何かいっぱいいっぱいになってしまって、もっとやれたはず!と思うとちょっと残念かも。

お忙しい中ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

さて一晩明けて、今日はまた音響オペ。
今日は男2女1のトリオで…今場当たり見てるけど、かなりおかしい(笑)
[PR]



by kuukazoo | 2010-12-05 10:47 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧