日日のきれはし。

未来のための。

火曜日の朝も運休だったので40分歩いて駅まで行ったらさすがに足の裏にきた。足底腱膜炎というやつで、歩く時非常に痛い。帰りのことや明日の朝のことを考え、この足でどうしたものかと思ってたら、帰りは運休でなくなっていて、助かった。多少本数は減っても電車が全体的にそこそこ動いてくれた方がいいに決まっている。しかし1日数時間の計画停電の上、停電時間以外も節電に努めても、全路線運行には至らず、まだ操業してない工場だって幾つもある、ということを考えると、脱原発への道はやはり容易でないね。だからこそ、何が必要で何が無駄なのかが見えつつある今の状態を忘れずに、と思う。何か一つが大きく変わるには、小さなたくさんのことが変わる必要があるのだ。

しかし、阪神大震災の時は、ツイッターどころか携帯もインターネットもなく、パソコン通信だったんだよな〜。当時0歳女子だった高1女子を抱えてパソコンとテレビの前を右往左往していた自分を思い出す。あの頃に比べたら情報はどんどん入ってくる分、デマの飛び方も半端でない。けれどもそういうものへ対処する力は確実に働いているし、また高まるネガティブ感情への向き合い方や流し方についてもたくさんの人たちがいい方法を分かち合おうとしてくれていて、それは本当に学んだ結果、成長だなぁと思う。今だって大変だけどきっと未来のために何かを学んでいるはずだよね。
[PR]



by kuukazoo | 2011-03-16 21:56 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧