日日のきれはし。

野外ワークショップ&パフォーマンスのごあんない。

今週末土曜日、小金井にある東京学芸大学の農場施設でダンスカンパニーノマド〜sによるダンスワークショップとパフォーマンスを行います。
こんな時ですが、こんな時だからこそ、土の上で踊ることで、何かエネルギーをもらったり、気持ちが開いたり、何か新しいきっかけになる、などの効用があるといいかなーとは思いますが、正直わたしにはどうなるかわかりません。でも、昔から人は土の上で踊ってきたのだし、地球と人の間の循環を活性化する働きがダンスにはあって、人はそれを必要としてきたのだと思います。昔も、今も、これからも。
多くの人と一緒に踊ること、その様を目撃していただくことで、このダンスの時間をシェアしたいと思い、ご案内します。
以下詳細です。
ダンスカンパニーノマド〜sブログはこちら

ダンスカンパニーノマド〜sよりワークショップ参加者&見学者募集のご案内です。
3月26日(土)東京学芸大学・環境教育実践施設の農場においてワークショップ&パフォーマンス『地球を踊る』を行います。
「里の風景」の一つであるこの場所で、朝から参加者と共に創作をしていきます。ダンスは初めてという方から、専門の方までどなたでも参加できるプログラムです。
ワークショップの最後にはノマド〜Sのダンサー達と一緒にパフォーマンスを行います。パフォーマンス観覧は無料です。土の上で生まれるダンスと新しい風景を多くの皆様にご観覧いただきたく、どうぞよろしくお願いします。

2011年3月26日(土)10:30~16:00  2クラス+パフォーマンス
*Aクラス 10:30-12:00 からだと空気、地面とからだ、感覚的身体を味わう
*Bクラス 13:00-14:30 わたくしの内なる土壌、土の素、春の素 

*パフォーマンス『地球を踊る』15:00-(受付開始14:45-) 上演時間 約45分
出演:ワークショップ参加の方々、ダンスカンパニーノマド〜S(田上和佳奈、豊永恭子、小林加奈、野上麻衣子、岡村泰子、岩崎一恵、近藤正之、相澤哲、羽山義彦、神林和雄、熊谷乃理子、池宮中夫)他
※クラス受付はそれぞれ30分前より。開始10分前までには集合ください。

場所 東京学芸大学環境教育実践施設(農場) 小金井市貫井北町4-1-1
[JR武蔵小金井駅北口より、京王バス(5番バス停、定時から10分おき発車)「小平団地行」約10分、「学芸大正門」下車 徒歩約8分。農場は正門を入り左手の最奥]

対象 小学生以上(ダンス経験、職業、国籍不問)
参加費:ABクラス通しで 一般 2,000円、学生1,500円(中学生以下500円)
   ※単発クラス参加 一般1,500円、学生1,000円(中学生以下 400円)※ファミリー割引あり
パフォーマンス鑑賞:無料
ワークショップ進行:池宮中夫 熊谷乃理子

WS参加申込
1)氏名(フリガナ) 
2)連絡先 〒/住所/電話/メールアドレス 
3)年齢/性別 
4)職業(学生の場合は学校名) 
5)応募の動機
※必要事項をご記入の上、3/24木までにファックスまたはE-mailにて申込ください。
※パフォーマンス見学ご希望の方は、1)2)のみご記入の上、ご予約ください。
折り返し、詳細のご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ・WSお申し込み・見学ご予約
ノマドオフィス
TEL: 03-3828-4858 FAX: 03-3828-4856
E-mail: nomade-s★t3.rim.or.jp
※3/26のみ 080-3397-4718, brick-one★t.vodafone.ne.jp
送信の際は★→@にしてご利用下さい。

協力:東京学芸大学環境教育実践施設、小金井アートフルアクション実行委員会、NPO法人ミュゼダグリ
助成:EU・ジャパンフェスト日本委員会
企画:ダンスカンパニーノマド〜S
[PR]



by kuukazoo | 2011-03-26 15:00 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧