日日のきれはし。

2011年3月最後の5日間。

3.27日曜日
やっと最寄りのGSが営業を再開したので灯油を買いに行く。もうすでに備蓄は尽きていたし、営業してるGSを探し回ってる時間もなかったので、ギリギリ助かった。しかし次の冬はまぢでガス暖を検討しようと思う。
前日畑で踊ったせいか腰が痛いったらない。そういや受付やらやってたのでアップらしいアップもしてなかったからそのせいかも。

時たま自分でも気づかないうちに筋違いな期待を心の中に育ててしまった結果、打ち砕かれてショックを受けたりする。現実は厳しいというよりかは、ただ自分が増長してただけのことである。自分のモチベーションを他人に委ねてそこで一生懸命になるのはある意味楽かもしれないが、見返りを期待したりそれが叶わなかった時に逆恨みしたりするのは、美意識に反するのだよ。
足元見つめ直せ。わたしの立ち位置。

3.28月曜日。
セッションハウスの上村なおかさんクラス最終日。とてもお世話になりました。地味だけど意外に汗をかき、体の奥の方がぐぐっと伸びて、体について発見することもいっぱいあった。がんがん踊るクラスじゃなかったけど、こういう体の作業をじっくり進めてくれる時間と場所も踊り手にとってはとても重要だと思う。他所でストレッチやバーレッスンをやる時も、ここで学んだことがとても有効に働いた。このクラスに出会えたことも本当に良かったし、亡くなった恵里花さんの次のクラスがなおかさんで本当に良かった。
ありがとうございました。

3.29火曜日。
クロワッサンの最新号(4/10)が発酵食特集で思わず買う。塩麹とかトマト酵母とか楽しそう。そしてぬかどこ復活。震災と計画停電の影響でヨーグルトも納豆も品薄なので、発酵系に飢えている。ぬかづけはやはり春と夏なのか。冬はあまり食べたいと思わなかった。これからまたじゃんじゃん漬けるぜ。

3.30水曜日。
今月23日に発売予定だった『ヴィンランド・サガ』10巻を買おうと思って久々に本屋に行ったら来月に延期になってて、同時期に発売だったのに全く気づいてなかった『もやしもん』10巻を買い、昔スピリッツで『三好さんとこの日曜日』を連載してた三好銀の新刊3冊(ってもうち2冊は一昨年に出てたのに気づいてなかった)を発見して思わずまとめ買い。『三好さんとこ〜』は単行本も持ってて、好きな作家だったのに、以降は全く音沙汰なかったので「消えたか…」と思ってたけど、こうして復活してくれて新しい作品が読めるのはうれしい。
しかし、本屋で1000円以上使ったのってすごい久々。最近は専ら図書館ユーザーなので、本屋に行くこと自体減っているが、たまに本屋に入ったりネットで密林をふらふらしたりして思わぬ散財をしてしまう。考えてみたらCDもほとんどレンタルだし服や靴も滅多に買わなくなってしまった。なのにどーしてお金がないのだろー…って考えるまでもない。ただのダンス貧乏。

3.31木曜日。
テレビを眺めながらテーブルの下で眠ってしまう。さよなら3月。
[PR]



by kuukazoo | 2011-04-01 17:27 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧