日日のきれはし。

8月が来た。

うー。月水金土日と踊り過ぎて腰が痛い8月1日のげつようび。最近とみに腰に張りを感じる。今まであまりそういうことはなかったのだが。体の使い方が少しずつ変化してるからその過渡期なのかそれとも加齢による経年劣化か。長く踊り続けていくためにはトレーニングとメンテナンスと栄養バランスと休息が重要なり。

夫くんも1年ぶりにでかい絵を描いて腰が痛いらしい。絵描きも何気に筋力使うよね。年とっても元気そうな人が多い印象があるけどそれで鍛えられてるせいもあるのかな。

年とってくるといろいろ大変なことも起こってきて、踊ってる場合じゃないかも…という事態がいつかやってくるに違いない、と最近はリアルに感じる。今踊っていられるのは本当に周りの人や環境に恵まれているからで、ただただありがたいと思う。けど、状況が厳しくなった時に踊り続けていられるかどうかはホントに自分次第だ。その辺りを問い続けていくことを忘れないように。

高2女子陸上部の合宿中の8月3日すいようび。大人2人だと洗濯物も洗う食器もずいぶん少なく感じる。1人が2人になった時はそう増えたという感じはしなかったけど3人になるといきなり多くなったように感じる。3人が4人になるとどんな感じなのか…は自分じゃわからないけど、即興セッションでも2人と3人の差はでかいけど、3人と4人の差はそれに比べればそうでもない気がする、っていうとのはちょっと違うか…(汗)
[PR]



by kuukazoo | 2011-08-03 09:24 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル