日日のきれはし。

また来年踊るための。

29日。仕事納めの後、今年もたくさんお世話になったスタジオBrick-oneの床メンテナンスのお手伝い。ブナ材の床にオレンジオイルを塗る作業。まずは汚れ落としのために1回塗って一晩乾かし、また翌日以降に数回重ね塗りしていく。オイルをつけた布を片手にせっせと塗り作業をしていると、こういう形で場所と関わり、向き合うこともいろいろな感覚を呼び起こしてくれるのだなぁと気づかされる。本当に有形無形のたくさんのものをいただいていることにただただ感謝。
こうして床も年末年始はひと休み。わたしを含めたくさんの踊る体を支えてくれた床。ほんとに1年お疲れさまでした。

30日はお昼前にまたオイル塗り作業に少し参加して、富士栄さん企画のコラボラボセッション@水道橋の格闘技ジムで踊り納め。ダンサー、ミュージシャンなど最近お会いした人お久しぶりの人はじめましての人など全部で20人近く。いやもう、観て踊ってたくさん楽しませていただき、刺激をもらいました。皆さんに感謝。またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

あ〜、いっぱい力もらった。これで来年もまた踊れそうです。うれしや。
[PR]



by kuukazoo | 2011-12-31 12:38 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧