日日のきれはし。

お母さん。

5月のGWは特別なこともなくぢみに過ごした。予定詰め込み過ぎてあっぷあっぷになるのも疲れるし、仕事が休みでも家でやることはたくさんある。自分のペースで動きたかったというのもあったし。

雨もたくさん降ったけど、5月らしく晴れた日もあり、家のまわりも緑がすくすく増えてきた。ほどよく気温も上がって良い季節なのだが、蜂のお母さん達がお家づくりを始める季節でもあるので悩ましい。
過去ベランダにアシナガバチが巣を作ったり猛暑と言われた一昨年の夏にはスズメバチが巣を作ったりして大変だったので、どうしてもこの時期の蜂のお母さんの動向には神経を尖らせざるを得ない。そんなに蜂の好立地なのだろうか。いやん。
なので、この時期になるとネットで蜂の生態や対策を検索するのが常となってしまった。おかげで変に知識が蓄積している。あんまり嬉しくはない。
5月になって早々、スズメバチのお母さんが窓ガラスにアタックしてきたし、アシナガバチのお母さんがベランダの隅っこでこっそりお家作りに着手してるのも発見した。いずれも化学兵器(殺虫剤)で撃退した。お母さん同士種を超えて仲良くできないものかとも思うが、残念ながらそれはやはり厳しい。

そういえば、人間から見て美しい動物の保護には積極的だけど、そうでない動物にはそれほどでもない傾向が見られる、という研究結果があるらしい。
確かに人間の好みとか都合で殺したり殺さなかったりだよな…
寛容と無関心、はまた違うことなのだね。
[PR]



by kuukazoo | 2012-05-09 19:21 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル