日日のきれはし。

なんとなく雑記。

某日。

そして今年は全く種蒔きというものをしていない。どころか、水やりすらさぼりがちな有り様である。園芸オンチではあるが毎年それなりに種を蒔いたり苗を植えたり鉢植えを買ったりいろいろお世話をしていたのに、今年はなぜかまるっきりそういう意欲がわいてこない。

余裕がない、というか、植物への愛がないんである。たぶん。
なぜ愛がないのかは、わからない。
関心とはいきなり無くなるものである。またいつかいきなり復活するのかもしれんが。

そんな無関心に耐えながらがんばって生き残った植物たちの何とけなげなことか。
ゼラニウム。
ローズマリー。
テーブルヤシ。
丈夫なやつらばかりである。
こいつらを枯らしたら自分は鬼畜だなと思う。
さすがにそうはなりたくないからか、時々水をやっている。

某日。

歩いているとよそのお宅の植物が気になる。
よく面倒見てもらってるのとあまり構ってもらえてないのと。構いすぎるのはよくないけどほったらかしは逆効果で、ある程度は人の手を入れないと弱ってしまう。
植物に限った話じゃないが、あまり深入りすると帰って来れなくなるので、やめておく。

某日。

庭に放置しているプランターには風に乗ってどこからかやって来た名も知らぬ雑草が寄せ植え状態ではびこっている。抜くのがめんどくてほっておくと、いつの間にか花が咲いていたりする。
そういう人生ってあるかも、とか考えだすと帰って来れなくなるので、やめておく。

某日。

植物をかまったり土をいじったりしなくなったのは、忙しいとかそういうのが理由ではないように思う。以前は忙しくてもそういう時間を捻出していた。考えてみてもさっぱりわからない。
植物をかまったり土をいじったりしなくなったことで、わたしは以前と違う人間になったのだろうか。それとも以前と違う人間になったから植物をかまったり土をいじったりしなくなったのだろうか。
自分では何が違うのかもさっぱりわからない。他の人から見たらどうなのだろう。
だれかこっそり教えてください。
[PR]



by kuukazoo | 2012-08-15 18:20 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧