日日のきれはし。

春のたべもの。その2

金曜日
昨晩茹でて水にさらしておいた筍を、翌朝煮てお弁当に入れた。夜にも食べた。姫皮はお吸い物にした。当たり前のことだけど、やっぱり旬のものはその時期限定の豊かな味わいがある。筍って、茹でて皮をむいてみると食べられる部分って意外に少なくて、わたしの中では無駄の多い食材だなぁっていうマイナスイメージが結構大きく料理するのをためらいがちな食材なのだが、そんなせこいことではいかん!これから出回っている限り買い続け茹で続け食べ続けなければ!と、思った。一瞬だけ(笑)。
[PR]



by kuukazoo | 2006-04-22 11:02 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧