日日のきれはし。

ぬか床復活。

暖かくなってくると胡瓜のぬか漬けが食べたくなるので、冬場放置していたぬか床をリニューアルした。表面のちょっと変色した部分を捨てて新しい炒りぬか、塩、唐辛子、生姜を投入してよく混ぜてやり、キャベツの芯や葉っぱを1回捨て漬けしたら、ちょっと強引だけどもう食べる用に胡瓜を漬ける。本当は捨て漬けを3、4回位繰り返した方がいいらしいけど、食べられるから気にしない。漬けるたび美味しくなるプロセスを味わうのも楽しみのうち。
そして毎日かき混ぜて野菜を漬けるうちぬか床はよみがえり、ふかふかしていい感じになってくる。まさに生きものである。いや乳酸菌が活動してるんだから当然なんだけど、素晴らしい。こうして新陳代謝を繰り返し、もう8年目になる。繰り返しているうちに年月は過ぎていくのだな。
[PR]



by kuukazoo | 2013-04-24 09:22 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧