日日のきれはし。

It's a small world 。

そして日曜日はふたたびきこり文庫さんのアースデイ@丸の内のパフォーマンスに参加。国際フォーラムの中庭(?)っぽいスペースと先週と同じ丸ビルの脇で踊った。みんなの行いが良いせいか(ブラボー!)、心配だった雨もぱらぱら降った程度で済んだ。まあ、穀雨に濡れながら踊るのもアースデイらしいとは思うけどね。自分の濃度を濃くしたり薄めたり、にじんだり交ざったりはじいたり、乗ったり乗られたり、開いたり閉じたり、そんなふうに自分を手放したり引き寄せたりする感じを純粋に楽しめた、気がする。とにかく多人数参加のパフォーマンスだったので、わたしが出会った、関わったこと以外にもたくさんいろんなことが起こっていたと思うし、そこにどんな因果関係が働いていたかは知る由もない。でも、それらはきっとわたしの為したこととどこかでつながっているのだろうし、そう考えるとまるでこの世の縮図のようでもある。そう考えるとこれも何だかアースデイっぽいかもしれない。

いやしかし、野外で、多人数で、インプロ。良い体験でした。勉強にもなったし、何より楽しかった。関わりのあったすべての方々、どうもありがとうございました。
[PR]



by kuukazoo | 2006-04-27 00:29 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧