日日のきれはし。

たまにはお知らせ。

すっかりポスクロ報告と化しているこのブログですが、たまにはお知らせをば。
っても、踊りのお知らせじゃなくて、物販のお知らせです。
GW恒例、谷根千エリアを中心としたブックイベント「不忍ブックストリート」の「一箱古本市」に出店いたします。
プロアマ問わず、段ボール箱一箱程度の古本を持ち寄り、何か所かのお店の軒先をお借りして、販売する、というものです。
客としては一昨年あたりから行っており、このブログでも書いたりしてますが、今回初めて売る方に回ります。
4月27日、明日。11時から16時までです。
わたしは、旧安田楠雄邸のお庭の一角を間借りさせていただき、
本は売りますが、踊りません(笑)。
ちなみに、「まだら箪笥」という屋号です。
その名の通り、まだらな品揃えでお待ちしております。
ほかにもたくさんのお店がありますので、谷根千お散歩がてらお立ち寄り下さいませ。
詳細はこちら
[PR]



by kuukazoo | 2014-04-26 15:54 | ときどきの本。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル