日日のきれはし。

せっせと。

8月はせっせと本を読み、展覧会に通い、少しはダンスも観て、書いたり描いたり。インプットというよりはダイブという感じに近い。踊りたいというよりは、絵でも言葉でもとにかく指を掌をがばっと開いて何か掴み取りたい。
いい歳して全然定まらないのもどうなのよって感じだけど、戦略ゼロ、回り道は今に限ったことじゃないので、仕方ない。

最近は、得体の知れないものが好き。なんじゃこれは!というようなものが。美しく調和のとれたものよりも、歪んでたりざらついてたり過剰なものに惹かれる。
[PR]



by kuukazoo | 2014-08-26 13:01

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル