日日のきれはし。

ある戦い。

今朝は予想外に雨がざんざん降りで、傘をさしているにもかかわらず、駅に着くまでにびしょ濡れになりました。がしがし大股で歩くせいで、脚が傘からはみだす上、水もはねちゃうし。もう関東も梅雨入りっぽいですね。

梅雨入りしたせいか、夕方、稽古場のトイレに入ったらGがいました。
Gはとつぜんあわてふためいて走り出すとなぜかひっくりかえってしまい、しばらく仰向けで脚をばたつかせ、だんだん弱ってゆくようにみせかけて、いきなり体勢を入れかえると今度はこっちの方へ走ってきました。
油断させといて、そうきたか。
思わず蹴り飛ばしました。
そのあと、畳半畳ほどのスペースにて息詰まる攻防戦が(嘘)。
これがホームであれば迷わず踏みつぶしてトイレに流しているところですが、やはりアウェーでは戦いづらいです。戦意が萎える。
「今日はこれくらいにしといたるわ!」
・・・・とは言いませんでした。

戦い済んで日が暮れて。
帰りの電車から見えた夕焼けがきれいでした。
[PR]



by kuukazoo | 2006-06-09 23:55 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧