日日のきれはし。

老化への。

寒。11月も終わりに近づき、今年も残すところあとひと月余り。色々あったけど過ぎてみればあっという間でございます。こうして加速度的に年をとっていくのでしょうな。怖い怖い。特に最近は体の衰えというか疲労からの回復が遅いのを強く感じます。腰周りの痛みやこわばりがいつまでも抜けない。なのでルーテインの稽古も辛い。こうしてだんだん足が遠のき、筋力や柔軟性が失われていくのだなと思う。ダンスへの切実さも正直昔ほどではない。細々とでも何とか踏みとどまること。からだへの関心を持ち続けること。
[PR]



by kuukazoo | 2015-11-27 20:15

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル