日日のきれはし。

ぼちぼち梅雨明け。

今日は久々に洗濯物がぱりっと乾きましたよ。人間はいつも身勝手です。でも人間がいかに悔い改めても地球はそんなことお構いなしでしょう。「人間が死んで悲しいのは人間だけよ」という『星の時計のリデル』(内田善美)の一節を思い出しました。

先々週の末からなんか忙しくって消耗しました。稽古場の都合やら自己都合やらで6日連続稽古なんてことになってしまい、その上、日々の日銭稼ぎのIT肉体労働もやたら忙しく、肩こりで吐き気を覚えるほど。何か飲んだり貼ったり塗ったりした方がいいのでしょうか。

ぼちぼち梅雨が明けそうです。
忙しくても浮き足立ったりしないよう、じっくりと歩みたい。いろんなことを確かめながら。
[PR]



by kuukazoo | 2006-07-26 22:15 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧