日日のきれはし。

粉をこねるような。

3日ぶりの強い陽射し。でも、夕方は涼しさを感じる。

『日々ごはん・3』を読み終え、その足で本屋に行ったら「2」があったので買って読んでいる。暇だったので思い立ってすぐパンを焼いてしまうなんてことができるあたり、やっぱり料理家は違うなあと思ってしまうわたくし。でも自分で粉こねて焼くパンはホントにおいしいもんなあ。もうヤ○○キパンなんて食べる気しなくなるくらい。

もうしばらくはソロを踊る予定もないので、本を読みまくるつもりです。6月からほとんどというか、まったく読んでなかったから、それを取り戻すぞ!という気合いにみちみちています。今のところは、ですが。それから、ちょっとじっくりからだのことやおどりのことを考えたり試したりしたいなあと思ってます。それこそ、パンを焼くために粉をこねるような感じで。

あ、あと、ダンスシードの9月の回で音響スタッフで参加するんでした。
まだ2週間ちょいしか経ってないのに、自分が踊った回はずいぶん遠い昔のように感じられてしまう。
そうそう、その日のレビューがダンスシード2006のサイトにアップされてます。
こちら
[PR]



by kuukazoo | 2006-08-30 00:08 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧