日日のきれはし。

9月の空の色。

きこり文庫さんのBE-IN@明治公園(9月9日(土))の稽古に行く。護国寺某所野外。さんざ飛び跳ねたあげくコンクリの上に倒れこんだからだの中に、蝉の声とか午後の風とか9月の空の色や広さとかいろんなものが入り込んできて、自分がからっぽになってしまう感覚が好きだ。これは小学校4年くらいの頃に感じていた世界の感覚に近い。というか、この頃の感じが今の自分の基本とか土台になっているような気がする。

と、ここまで書いて眠ってしまったようです。
どうも最近夜更かしができないなあ・・・早起きもできないが。
[PR]



by kuukazoo | 2006-09-06 08:45 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル