日日のきれはし。

地元三昧。

金曜日は雨ざんざん。
土曜日は風びうびう。
日曜日も風びうびう。お日さまはかんかんだったのに、おふとんもほせやしない。でも、家の向かいの小学校の校庭では、幼稚園が運動会。みんなでばんざいをしましょう。ばんざーい。ばんざーい。ばんざーい。

日曜の夜に家族でラーメンを食べに行った帰りに、神社の方からお祭りの音がしたので寄ってみたら、境内で市の無形文化財の三獅子舞をやっていた。獅子舞といっても、よくある感じのやつではなく、独特の、角がにょきっと長い小さめの獅子の面を頭につけ、腰につけた太鼓を叩きながら長時間何度も跳ねたり回ったりとかなりハード。舞っているのはたぶん地元の10代か20代前半の男の子達。へろへろになりながらも最後まで舞い通した。途中から見たのだけど、起こっていることがなんかもうすごくって、目が離せなかった。自分以上の何かを背負って舞っているというのがよくわかるし、笛の奏者や見ている人たちもこの舞の場を支えていた。半分トランス状態という感じか。伝承舞踊ってのはこういうものなんだというのを初めて知った。ここにはもう10年以上住んでいたのに、この舞を初めて見た。境内の銀杏の大樹が風に鳴る中、本当にぞくぞくした。すごかった。

翌月曜日は風もなくおだやかな日。午後、小6女子と家から江戸川まで歩き、そこから重要文化財の戸定邸へ。10年以上住んでいたのに、ここを訪れたのも初めて。広い。そして緑が多い。静か。こんなところがあったのかー、と、また思う。わたしは自分が住んでいる場所について、何にも知らなかったんだな・・・
[PR]



by kuukazoo | 2006-10-10 00:53 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧