日日のきれはし。

だって秋だもの。

連休前、なるべく出費を抑えるつもりで本屋に入らないようにしていたのにアマゾンで4冊も買ってしまった…だめぢゃん。そして待ち合わせの時間つぶしに入ったブックオフでも…禁を破って100円より高い本を買ってしまいました。懺悔。

前にも書いたかもだけど、すり鉢ですったり粉をこねたりするのって憧れです。やりたいとか思いながら実際は暇ないとか言ってやった試しがない。やりたいことやらなきゃいけないことの優先順位からいけば、どの位の位置にあるんだろう。たぶんダンスはかなり上の方にきてると思うのだけど、かといってそれだけのからだではありたくないし、そもそもわたしの場合そんなことは無理というか不可能だし。

ごはんを作ったり洗濯物干したり本を読んだり散歩したりするような日々の細々したこともみな、ダンスとそんなに変わらないことなのかもしれないなぁと最近思ったりする。きっとわたしのまだ知らないことがたくさん隠れているに違いない。
という訳で、本が増える。だって秋だもの。
[PR]



by kuukazoo | 2006-10-15 00:15 | からだから。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル