日日のきれはし。

『花咲く旅路 冬のじかん』。

『花咲く旅路 冬のじかん』
2007年1月27日 15:00/19:30
@神楽坂セッションハウス
構成・演出 三枝はな
振付・出演 池田理枝 伊豆牧子 岩崎一恵 児玉麗奈 中島加奈子 三枝はな
音楽    戸井安代 原川奈緒(畔) 岩城里江子(アコーディオン)
稽古場ブログはこちら

無事終了いたしました!
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

土曜日は終電で帰宅し、
日曜日は筋肉痛と肩凝りでひいひい言いながら家の片付けをし、
月曜日にやっとこお礼メールやらブログ更新やらしております。
やっとまっとうに自分でごはんをつくって食べることができるしあわせ。
ちなみに日曜の夜は 炊き込みご飯とかに玉を作りました。
そして月曜の夜は キムチチゲうどん。

公演当日は、予想を超えるほど多くのお客様にご来場いただき、嬉しい驚きでした。
アンケートや観に来てくれた友だちから感想を聞いた限りでは、
今回はなちゃんがやりたかったことは多分伝わったんじゃないかと思います。
わたし個人に関して言えば、
今回のテーマ<ダンサーそれぞれの身体の物語、それぞれの孤独のかたち>をしっかりダンサーとして提示できてたかってことですかね〜。
もちろんみんなで踊るシーンもあったけれど、それはそれぞれの「孤=個」があってこそ成立する。
自分が今回、そのへんをちゃんと突き詰めていたかというと、突き詰め切れてなかったような気がする。そして「孤=個」から関係へ向かうプロセスも中途半端であったかもしれない。
反省てんこもりです。

しかし、今回はホントに楽隊のみなさまに助けられました・・・感謝です。
音との関わりについて、もっと自分の感覚を磨かねばです。
一緒に踊ってくれたりえちゃんいずまきちゃんかなちゃんれなちゃんはなちゃん、どうもありがとー!
これからのみんなの旅路に祝福を!
[PR]



by kuukazoo | 2007-01-27 15:00 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル