日日のきれはし。

もうすぐ。3

三十代最後のクリスマスdays・2日め。
12月24日(日)クリスマスイブ。

いつもの日曜日と同様、寝坊。
洗濯してふとん干して掃除。
お昼もいい加減過ぎた頃、小6女子待望の『もやしもん』4巻を買いに本屋へ。
ついでに来年のカレンダーとかも買う。
コージーコーナーでケーキも買う。
女子のリクエストで夕食は「洋食」。
鶏肉の蒸し焼き(ローストチキンでは断じてない)と海老ドリアとサラダ。を作る。
なんか「洋食」とは微妙に違うような気がするが、気にしてはいけない。
ケーキを食べて赤ワインを1本空けて、寝た。
そういえば女子はいつからサンタさんのことを気にしなくなったのだろう・・・
忘れた。

3日め。
12月25日(月) クリスマス。
二日酔いで頭がいたいけど、いつもの月曜日と同様、お弁当を作って、会社に行く。
夕方、Eさんのお見舞いに行く。
本人はいたって前向きで、これから病気とどうつきあっていくかもしっかり決めていて、それを貫くためにどんな治療を受ければいいか、どんな医師を選べばいいか、今いろいろ情報を集めているところらしい。
なんかお見舞いに来てるこっちが元気づけられてしまう。強いなあ、と思う。

稽古で久々にヨガをやったら、とっても筋肉痛になってしまった。
でもいい感じの痛さなんだな。今まで使い方が足りなかったところをちゃんと使ったような感じ。

この日の夜は飲まないつもりだったが、やっぱり稽古の後は飲みたくて(意志薄弱)、
家に帰って夫と発泡酒350ml缶を半分こした。
[PR]



by kuukazoo | 2006-12-27 01:53 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル