日日のきれはし。

低空飛行。

昨年末あたりから、どうも心身共に低空飛行で、今ひとつぴりっとしない日々です。もう1月も半ば過ぎ、そろそろ顔を上げていきたいところなのですが・・・口内炎は痛いし、体もなんだか鈍重というか、代謝が不活発というか、食欲もなくてあまり食べていないのに体の重たさが抜けない感じだし、ひょんなことから子宮頸部にポリープなんて見つかっちゃうし(見つかったその場で切除してもらい、100%良性だから心配ないとは言われたけど、あんまりいい感じはしない)、どうにも体が(心も)すがすがしくありません。外を歩けば人やものにぶつかるし。気持ちは進もう進もうとしているのに、体は停滞ぎみ。だから余計に重たく感じられるのでしょう。今だいじなことは、そういう体に苛立たったりせず、ゆっくり向かい合って体の言うことを聞いてやることなのかもしれません。あせらない。

今日買った本:
高山なおみ/『日々ごはん』・1 アノニマ・スタジオ
今日読み終えた本:
石毛直道・森枝卓士/『考える胃袋』 集英社新書
今日の夕食:
ほっけの干物(小5女子)
アボガドとまぐろ中落ちのわさび醤油がけ(わたし)
豚汁 
ほうれん草ともやしの胡麻和え(小5女子はあまり食べなかった)
[PR]



by kuukazoo | 2006-01-19 23:59 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧