日日のきれはし。

雪の翌日。

雪の降った翌日、凍った道をころばないようにころばないように歩く。家から駅までの道は坂が多くて、歩きの切り替えがなかなかむずかしい。昼間、鳥が何羽も柿の木にとまって実をついばんでいる。昨日は1日何も食べなかったのかなあ。みんなどこで雪を避けていたんだろう。とか思いながら眺めていると、危機を感じたのか次々にばさばさ飛び去っていった。せっかくのお食事のじゃまをしたようで、なんか申し訳ない気分になる。

午後はコンタクトインプロのジャムへ。
今日は動けないかもと思ったけど、誰かが一緒に動いてくれると動けたりして、わたしってなんて単純。というか、1人で動いている時だって決して1人で動けているわけじゃないのにね。大切なこと。いつも忘れてしまうのだけど。
[PR]



by kuukazoo | 2006-01-22 23:09 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧