日日のきれはし。

バレエ振り。

「ダンスパッケージ」@セッションハウス、本番がいよいよ土曜日に迫ってきました。考えてみれば年が明けてからというもの毎月舞台で踊らせていただく機会に恵まれ、そのたびとても貴重な体験をさせてもらっています。それぞれの振付家の考え方や方法はわたしとは当然異なりながらも共通している部分もあり、この3ヶ月の体験をしっかり自分の血肉にしなければと強く思います。

さて今度の伊藤多恵さん作品ですが、なんとバレエ振りが入っています。正直わたしにとってバレエとは身体トレーニングであって人前でしかも舞台で自ら踊りたいと思うものではありません。とはいえ拒否反応しててもしょうがないので、動きと体に徹してやるしかないっ!と思うのですが、毎回何かしら取りこぼしている自分が情けなさ過ぎる!やっていることがシンプルであればあるほどごまかしはきかないのでした(冷汗)。わたしにとって、バレエ振りも含めた振付が、適度な緊張をもって、感覚や動きを総動員して、作品空間に「在る」体となるための有効な手段となっているのか。せめてそこまではいかないとなぁ…
がー。特訓特訓。
[PR]



by kuukazoo | 2007-03-29 13:01 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧