日日のきれはし。

希望の明日。

ちなみに、31日のダンスパッケージの伊藤多恵さんの作品のタイトルは、
『春ー希望の明日』
というものでした。

それにしても、今回一番難しかったのはもちろんバレエ振りもあったのですが、それ以外にも、
動きの必然さ、そのために必要なことを過不足なく行うということ、
常に感覚を働かせながらもそれに溺れたりひきずったりしないこと、
曖昧なままで舞台上に存在しないこと(自分なりの存在理由を見つけること)、
などなど、今まで動いているつもりでもぢつはいろんなことをとりこぼしたまま大雑把にやっていたんだなあと反省させられることがたくさんありました。
バレエ振りはとにかくできなきゃ話になんないのでがんばって練習しました。が、本番でも顔はやっぱりひきつっていたようです。いや〜、嘘が下手。
とにかく、今回参加できてよかった。
多恵さんはじめ出演者の皆に感謝です。

そして、今週と来週はマイケル・シューマッハのインプロWS!
久々の来日なのでとっても楽しみ。インプロで踊るのも久々なのでこれもまた楽しみ。
とりあえず公演からは解放されたので、しばらくは、のびのびと、地道に、しつこく、深く、体を耕したいと思います。
[PR]



by kuukazoo | 2007-04-03 02:18 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧