日日のきれはし。

ちょっとは。

4月も半ばです。
週をまたいで6日間のマイケル・シューマッハWSに、娘の入学式に、二つのイベントでなんだかとってもいっぱいいっぱいな2週間でした。
マイケルのWSはこれまで数回受けたけれど、今回やっといろんなことがクリアになってきたような気がします(遅過ぎ)。自分に足りないことや苦手なことやどうしたらいいかわからないことが何かがわかって、じゃあどうしたらいいのか、と思ってたら次の日まさにそこに焦点を当てたワークをやってくれたりして、もうとても感謝感謝でした。まぁわたしもちょっとは成長したのかね。まだまだ精進精進ですよ。しかーし!もっと英語を話せるようにならなければです。聞くのはある程度までなら何とかなるけど、って、しゃべるのもまあすごい低レベルなある程度までなら何とかなるけど、わたしの英語力が今しゃべりたいことに追っつかなくなってきてるのかなあ。どうにかせねば、です。

娘の入学式からちょうど1週間たちました。スカート嫌いな彼女も制服にちょっとは慣れてきたのか、わたしが見慣れてきたのか。まあ元気に通っているようです。
[PR]



by kuukazoo | 2007-04-17 02:50 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル

画像一覧