日日のきれはし。

いろいろ勉強。

黄金週間ですよ。
とはいえ、つれあいは作品制作、中1女子は部活と忙しく、そろっておでかけというのは無しです。まぁ、それぞれ打ち込めるものがあるというのは、すてきなことですけども。

土曜日。
普通に掃除をして、おやつに中1女子とホットケーキを焼いていたら、突然窓の外が暗くなり、雷鳴が。あわてて洗濯物をとりこみ、空を見上げると、もくもくふくらんだ暗い雲がすごい勢いで動いていきます。そして台風かと思うくらいの激しい風と雨がやってきました。
こういう時いつもあぁ地球が動いてるなぁと思います。自分よりでかいものの存在。あんまりでかすぎてふだんは気づくことのない、その動き。

激しい雨音と雷鳴を聞きながらホットケーキをもくもく食べました。

夜には雨が上がり、セッションハウスへショーイングを観に行きました。出演者11人中半数以上を知っているという(笑)素敵な偶然なのですが、特に知り合ってかれこれ10年になろうというダンス友がセッションハウス初舞台というので、楽しみにしてました。
テーマは「高校3年生」の記憶。
鼻血が出そうなテーマです。
でも、いろんな動きや体を見ているのはとても面白かったし、作品としてもしっかり伝わるものがあって、ラストはちょっと泣きそうになりました。
こういうワークショップのショーイングってのは、参加者それぞれの作った全然違う動きをどう生かしどう構成していくかという振付家の仕事がとても重要なのだけど、さすがは伊藤直子さん!とても勉強になりました。そういう意味でも観ることができて良かったです。

しかし、自分の高校3年時代なんて、もう(遠い目)。

日曜日。
起きたら11時過ぎ。
ダンスシード2007@ブリックワン初日を観に行きました。
いろいろソロ5作品。
いろいろ考えさせること多し。
動きや体に対して感覚の精度を上げること。
見られることと見せること。
他。
[PR]



by kuukazoo | 2007-05-01 03:14 | 日日。

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル