日日のきれはし。

悲しい知らせ。

先日からのたいへんな状況(義母が劇症性心筋炎を発症しICUで治療中)は、とりあえず徐々に好転しつつあるようで、まだ油断はならないもののちょっとは安心できそうです(ご心配くださった皆さまありがとうございました)。

なのにどうしてこんなことになっちゃうのか。

昨日の午後、ダンサーの野和田恵里花さんの訃報を受け取りました。
昨年末から闘病中で、GWに退院し在宅療養に入っていましたが、
11日昼、12時すぎに安らかに息をひきとられたそうです。
少しでも回復されることを願っていましたが、大変残念です。
心よりご冥福をお祈りいたします。
※葬儀等について情報が欲しい方はお知らせを流しますので御一報下さい。

こんな風の吹き荒れる、太陽のまぶしい日にたましいは旅立っていったのかと思うと、それはもう恵里花さんのダンスそのまんまのようで、
今ごろ思うぞんぶん踊ってるんだろうなと想像しながら、
でもやっぱりもっと生きていてほしかったです・・・
[PR]



by kuukazoo | 2007-05-12 03:15 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル