日日のきれはし。

走れ、という声がする。

他人に合わせて歩いていると溺れそうです。ので、走ります。

って、別に今まで無理して他人と合わせてたわけじゃない。歩くことにポジティブな意味を見いだせないというわけでもない。ただそうすることで楽をしてたり本当にやるべきことと真剣に向き合ってこなかった自分がいることも確かで、だからこれはそういう自分との訣別。

もう、ただ巻き込まれるのを待つだけではいけないのだと。誰かのお膳立てを当てにしてばかりではだめなのだと。
ここんとこ身辺で起こるいろんなことがそう告げているような気がしてならないのだ。
[PR]



by kuukazoo | 2007-06-21 12:57 | dance

猫よけのペットボトルの輪郭でたたずむ水に映るいちにち あるいは岩崎一恵のダンスって何?な今日この頃。写真:松本和幸
by kuukazoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク。

備忘録的twitter
たんなるメモと断片のコレクション
直ダンス!『春の燈』
2008年4月12・13日東中野RAFTにて
セラピストががんになったーカラダ・ココロ・タマシイを巡る旅ー
病というギフトを得たダンスセラピストの体験記録

ライフログ

ときどきの本たち。

ファン

ブログジャンル